ブログ

東京、神奈川での賃貸アパート その2 スタメンは日照、代打なら十分な採光

前回はいの一番の「広さ」を改めて見つめ直しました。 誰でも広さの次に気にしたいのは? 今回は「明るさ・太陽の光」を掘り下げてみたいと思います いま再び、「建築基準法は最低限の基準」 広さの場合と違って、ここには建築基準法 …

神川県のローコスト住宅を設計監理する滝沢設計

新築アパートの賃貸住宅経営で成功する為に その1

これから始める方はもちろん、既に賃貸経営をしているけど空室に悩まれている方にも知っていただきたい、事実だけを冷徹にお伝えしていきます。 賃貸併用住宅を検討中の方も、賃貸の住戸については同じですので是非参考にしてみて下さい …

アパート設計 神奈川

新しいローコスト住宅の実践

前回のソフト面でのコストダウンに引き続き、ローコスト住宅を掘り下げていきます 今回はコストダウンのハード面 建材や説備品の金額を下げていきましょう。 ある意味前回までのソフト面でのコストダウンよりも、例えばキッチンやドア …

モザイクタイルを例に、仕上げ材によるローコスト住宅のつくり方

設計というのは、工事費のことを考えなくて良ければ楽チンで、単に楽しいものです。浮かんだイメージの具現化という視点だけで建材を選び、仕上げたい形から造り方を考えるだけでいいわけで、そこにはやっかいなコストコントロールという …

①のタイルで小口納まりの実例

ローコスト住宅における設計の実務

前回からの続きということで、Bについてのお話しを中心にさせていただきます。 黄金律 いの一番であり、最終目標であるのは「お客様にとってより良い住宅を建築する事」です。 それより前に「安く造る事」がきてはいけません。 本質 …

神奈川・横浜、東京で実践するローコスト住宅

「ローコスト住宅」に正面から向き合う

分類 ローコスト住宅には、その方針において大きく分けて2種類あります。 (あくまで「どこに重きを置いているか?」という観点での分類です。実際の業務内容ではもちろんきれいに2つに分かれるわけではなく、様々なケースがあります …

神奈川のローコスト住宅

バリアフリー住宅の3次元での検討の必要性

シニア層の方の住宅を設計する際、高低差が無いという点でのバリアフリーはもう標準的になっています。 「上下方向」という3つ目の次元の方が先行している現状 でもこれで安心してはいけません。この世界は3次元で構成されていますの …

目立つ家

「ワクワクする家造り、夢のある設計。」やさしい家・カワイイ部屋・カッコしい外観・おしゃれで素敵な内装etc

このふたつ、すごく大切ですね。最も大切といっても過言ではありません。 どこかで聞いたことのあるようなフレーズなのでつい、当然のことのようにさらっと聞き流してしまいそうですけど、大切=必須ということなのですから、この言葉に …

夢のある設計

家を建てる時一番優秀な営業マンは、全てに関わる事から自然に生まれる「親身さ」

営業マンの役割分担 私自身は一貫しての設計畑ですので営業職のみを専業としたことはありませんが、かつてハウスメーカー勤務で数々の営業マンを間近で眺めていましたので、まずはその頃のお話しから始めてみます。 ハウスメーカーで家 …

ローコスト住宅 神奈川

神奈川・東京で賃貸併用住宅やアパート建築を成功に導く秘訣

土地をお持ちの方 この時点でもう高利回りが、「ほぼ」約束されています。条件が整っていたら、かっこいいデザイナーズで建築費をかけても採算は合います。RCも視野に入ります。 でもいくつか、立ち止まって検討していただきたい点が …

賃貸経営 神奈川
1 2 3 9 »
PAGETOP