土地活用|木造3階建て共同住宅・長屋

  • HOME »
  • 土地活用|木造3階建て共同住宅・長屋

3階建て共同住宅、そして長屋 最適なアパート経営の為の選択肢

「長屋って何?落語に出てくるあれ?」・・・新築のデザイナーズ長屋、完成現場を見学すれば分かります 📞045 370 8547

 

アパート。これを建築基準法では「共同住宅」と呼びます。

そして共同住宅の場合は一戸建て住宅と違い、3階建てになると燃えにくい建物に造らなければなりません。

「1時間準耐火建築物」つまり、火災にあっても避難に要する1時間は燃えないでしっかり建っていられる建物。ということです。

汗
鉄骨造やRC造はコストが2倍、軽量鉄骨でも1.5倍・・・工期も長くなります。

「そんなに工事費はかけられないし、でも2階建では採算が合わないし、短期間で建てられないと・・・・・。」

shakehand

!
木造でも3階建ては「1時間準耐火」で2階建て木造のコストに若干の増額で建てられるので、鉄骨造やRC造よりも高利回り。耐用年数も向上しました。
     さらに、木造だから間取りもデザインも自由自在です。

 

ここで土地有効活用にもうひとつの選択肢「長屋」。これもアパートの形態のひとつでオーナーさんから見たら一緒です。
建ぺい率がきびしいケースでも、貴重な建築面積を屋外階段と外廊下に費やすことなく、室内空間の広さに全てを注ぎ込めます。
プランによってはこの方が上手くまとまる場合もあります。法制限も緩い為、共同住宅よりもコスト面は有利になります。

一般的に、道路に長い距離で接している敷地に適しています。また専用の賃貸住宅では2階建向きといえますが、次に示すようなオーナー住居が3階にある例では3階建てでもとても有効です。

具体事例(オーナー住居併用、3戸長屋)

各々の玄関から共有部分なく直接道路に出れる、これが長屋です

1階 長屋住戸 21m² 2戸
2階 長屋住戸 23m² 1戸&オーナー住居
3階 オーナー住居

 

注)設計の難易度は高くなります。まずはご相談ください。
*通常の共同住宅も実績を積んでいます。(こちらをご覧ください

お気軽にお問い合わせください TEL 045 370 8547 営業時間 9:00~20:00

PAGETOP