ブログ

設計料・工事費

「ローコスト住宅」に正面から向き合う

分類 ローコスト住宅には、その方針において大きく分けて2種類あります。 (あくまで「どこに重きを置いているか?」という観点での分類です。実際の業務内容ではもちろんきれいに2つに分かれるわけではなく、様々なケースがあります …

神奈川のローコスト住宅

前回VEの続編 競争入札の弊害と、東京・神奈川での真のローコスト住宅の在り方

談合は最も醜悪な根絶すべき悪習です。 いまだに公共事業の世界では根強くはびこっています。というか市区町村、つまり役所によってはしっかりちゃっかり現存しています。でも我々の民間の世界では、とっくの昔から談合など皆無となって …

工事

コストダウン=安普請?は建築のプロとは言えません。ローコストにはVE(ブイ・イー)

[Value Enginireering] の頭文字です. 直訳すると「価値の技術」?もう少し噛み砕くと「落としてはならない品質は決して落とさずに、上げられることを徹底的に掘り起こして、価値を高める為の手法」ということに …

ve

ローコストにデザイン住宅をつくるコツ 【窓(サッシ)編】

  こんにちは。神奈川県横浜市の設計事務所・滝沢設計です。 当事務所は横浜市内の方からの依頼が多いのですが、やはり神奈川県の中でも横浜の方はデザインへの感度が高く、それでまたコスト感覚も大変に厳しいという、僕ら …

はめ殺し窓の活用

工事費を下げよう、施主支給

施主支給のいろは もうだんだんと名詞として固定してきた感がある「施主支給」です。 以前はといえば、建築に使うものは何から何まで全て、施工業者が用意していましたよね。 そしてそれらはやっぱり全て、1次問屋→2次問屋→販売店 …

得

流通の変化がもたらす、デザイン住宅のさらなる変化

ほんのすこし前のはなし ・大量仕入れが可能な大手施工会社は資材を安く仕入れることができる。・それよりも年間の工事件数は落ちる中堅どころは、若干高くはなるが、それでもかなり安く仕入れている。・零細の工務店になると、上の2例 …

節約

「袖の下」は今?

懐かしい言葉達。バックマージン、キックバック・・・でも日本人には袖の下という表現が一番ピンときますね。 あるお客様が打合せの中で、言いづらそうに私にもらしました。 「設計事務所は工務店から袖の下が欲しいから、自分の仲間う …

“わかりやすい” コスト圧縮講座

工事費・見積り金額の舞台裏 施工業者(=総工事の元請け業者、建築一式工業社ともいいます。工務店やハウスメーカーのこと)は大工さんや水道屋さんペンキ屋さんなど、それぞれ各専門の業者さんに各工事を振り分けます。例えば水道屋さ …

見積

夢の新築・1級建築士の住宅設計料

  設計料は工事費と比べたら微額ではありますが、皆様やっぱり興味は津々かと思います。 設計と施工が分離した場合での、設計事務所の設計料について掘り下げてみましょう。 設計事務所や建築家、それぞれが自分の設計にお …

PAGETOP